日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いかどうかはわからないけど、俺の不思議体験。

719 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/03/19(月) 19:29:08 ID:vR3c5ekc0

怖いかどうかはわからないけど、俺の不思議体験。

自分の記憶の一番最初って知ってる?
自分の物心ついたとき、っていうのかな。
俺はその記憶がすごく強烈で、今でもたまに思い出す。


俺の記憶の一番最初は幼稚園に入る前。
俺と、母親と、祖母の三人でどこかに出かけてるとき。
すごい唐突なんだけど、俺はその三人を斜め後方から見てるんだよ。
俺の体が俺の斜め前方を歩いてる。
俺の意識は空中にいるんだ。
それで体の俺にスーッと吸い寄せられてく。
そのまま俺の意識は体に入っていくわけ。

それ以前の記憶なんて全くなくて、そこが俺の始まり。
ただ、今でも思うのは体に入っていたはずの意識はどこにいったのかってこと。
だって俺はそのときはじめて体に入ったんだから、それまで誰かの意識が体に入ってたってことだろ。
それに、俺は誰なのかってこと。

怖くなかったらすまん。


脳髄工場 (角川ホラー文庫)
小林 泰三
角川書店
売り上げランキング: 135188

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

あんたは誰?

2009年12月27日日 URL りぃちゃん #- /編集

そういう夢を見た、という記憶。

2009年12月27日日 URL #mQop/nM. /編集

自分も同じ体験してる。。

2010年01月29日金 URL #- /編集

興味深いな。

2010年03月21日日 URL #- /編集

幼児期は魂が十分に肉体に同化しきってないから、こういうことがありえるが、気になさらんでええ

2012年03月30日金 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。