日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知り合いのカメラ好きの爺様の話

5 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 20:10:49 ID:BP/eDeFK0

知り合いのカメラ好きの爺様の話



ある日いつも通り愛用のライカを首から下げて外出
ところが地下鉄に乗り込む直前に、ライカのストラップ金具が突然もげて
ライカが地面に落下してしまいファインダーが木っ端微塵に

三十年来の愛用機だけに外出を中止、半泣きで帰宅したところ、地下鉄サリン事件発生の第一報が入っていた
あの時ライカが壊れなければ事件の当該電車に乗り込んでたとのこと

突然金具が外れた理由は、永年の使用による金具の止めネジの金属疲労→断裂だったそうで
偶然にしても凄まじいタイミングの良さだと思う


怪談熱 (角川ホラー文庫)
福澤 徹三
角川書店(角川グループパブリッシング) (2010-12-25)
売り上げランキング: 328899

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

付喪神ってやつか。

2010年01月03日日 URL   #- /編集

己が身を挺してってやつか。大切に使っていたんだろうね。

2010年01月03日日 URL #sSHoJftA /編集

サリンと911はこういう偶然のおかげで助かった話多いよね

2010年01月03日日 URL #- /編集

外国製の機械にも付喪神って宿るんだなあ…

2010年01月08日金 URL 774 #- /編集

一歩違えば死…。
生かされてるって事ですネ

2012年09月05日水 URL #8nGNDa4c /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。