日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓流へ鮎釣りに出掛けた時のこと。

474 :雷鳥壱号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/12/31(木) 13:54:03 ID:9pYZAVe60

友人の話。

渓流へ鮎釣りに出掛けた時のこと。
地元の漁協で囮用の生き鮎を買ってから、沢に下りた。
鮎を囮缶に入れ、その内からまず一匹を仕掛けの鼻管にセットし、友釣りに入る。



始めるや否や、入れ食いの状態になったという。
狙ったポイントに友鮎を向ければ、すぐに活きの良いのが引っ掛かる。
形といい大きさといい、これまで味わったことがない程の釣果だ。

良い気分で竿を振っている内、突然フッと手が軽くなった。
友鮎がバレでもしたかなと、仕掛けを手元に引きよせてみる。

その先にぶら下がっていたのは、頭だけになった友鮎だった。
鰓から下は、切り取られでもしたかのように、すっぱりと失くなっている。
少々不気味に思いながら、次の友鮎を取り出そうと囮缶に手を伸ばした。

囮缶の中には、生きた鮎は一匹も残っていなかった。
皆、先と同じように、頭から下を綺麗に食い千切られている。

馬鹿な、あれだけ沢山釣ったのに!?


475 :雷鳥壱号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/12/31(木) 14:10:59 ID:9pYZAVe60

(続き)
慌てて缶の中を改めた。
中にあったのは、丁度彼が購入した数より一つ少ない、魚の頭。
鼻管に下がっている分を加えると、数がピタリと一致する。

・・・やられた、化かされた・・・
爆釣してるように惑わされて、その間に友鮎を全部喰われちまった。
その時程がっかりした出来事は、これまでの人生で体験しなかったという。

しばらく後に、顔見知りの釣り仲間にこの話をしてみた。

「○○岩の下に行ったンか。そりゃ場所が悪い。
 あっこには鮎狐ってのががいて、魚はそれこそ根こそぎ盗まれんだヨ。
 頭だけ残してくってのが、また小馬鹿にしてるよな」

そう聞かされて、再びがっくり来たのだそうだ。


出口なし (角川ホラー文庫)
藤 ダリオ
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 353010

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

腹立つなあ

2010年01月04日月 URL #b7S/XQ4E /編集

実に”怪談”って感じでいいなあ

水木せンせが描きそうな感じの

2010年01月05日火 URL    #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。