日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッペルゲンガーって知ってるだろ?

27 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 17:13:33 ID:6u31g7SG0

ドッペルゲンガーって知ってるだろ?
会うと死ぬとも言われてる自分そっくりな存在。
これがいたらしいんだわ。

数年前の話なんだが、なんでも俺の友達が俺と会ってマックのポテトを奢ってもらったらしいんだ。
俺には全くその記憶はないし、その日は家に篭りっきりだった記憶もある。
そもそも俺はタメの友達に食いモンを奢るようなやつじゃないし、当時は金もない。
その友達は気心が知れた仲で嘘やオカルト類の冗談をいう奴でもない。

ソックリさんだったわけでもなく普通に話してたんだとさ。
「こないだ奢ってくれてありがとう」なんて話されて発覚した出来事。
結局説明つかないからその友達には俺が奢ったことにしといたよ。

ドッペルゲンガーって割とよくある話の類だと思うけど、
こんな感じでなんかされることってあんのかね?

しかし金はどっから出てきたんだろうな・・・


指先の戦慄 (角川ホラー文庫)
新津 きよみ
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 339162

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

三十三間堂の仏像の中にはさ、「自分に似てる顔が必ずある」ってよくいうよね?

2010年01月11日月 URL #- /編集

更に恐ろしい事が起こった……
俺の財布から金が無くなっていたんだ!

2010年02月14日日 URL あ #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。