日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の生首が入っていた。最初はそれが何か解らなかった

794 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:53:58 ID:bRldHe+e0

冷蔵庫を開けたら女の生首が入っていた。最初はそれが何か解らなかった
けたたましい笑い声を上げた後に消えたソレ。思考の停止した俺
ソレが例の生首だと気がついたのは、ソレを求めて片割れが来た後だった

首を切断して殺された女の幽霊の話。生首と顔無しの体に別けられた死体
彼女の生首は冷蔵庫の中に保管され、首から下は庭に埋められていたらしい
問題は顔無しが今現在も首から上を探し続けているという事
そしてこの話を聞かされた人間の所へ何時か必ずやってくる事
冷蔵庫の中で生首を見かけたら、それが開始の合図らしい
家に顔無しがやって来るので早く生首を見つけなくては成らない
見つけなくては逃れられない。見つけられないと取り殺される
この話を最初に聞かされた時、私は当然の如く信じていなかった


795 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:55:10 ID:bRldHe+e0

俺が生首の話など忘れ掛けていた頃だった。冷蔵庫で女の生首を見た
生首は直ぐに消えたが、その直後に家の外で別の気配を感じた
首から上の無い女の体が庭を這いずり回っていた。ずるずると蛇の様に
何かを一生懸命に探している様だった。本能的に危険を感じた
あれはやばすぎる、濃厚な死の気配を纏っている危険な物だと感じた
見ているだけで寒気がする。電流が流れた様に体が痺れてくる
段々と意識が遠くなってくる感覚に耐えながら俺は考えた
どうする?どうすればいい?アレに捕まったら俺は死ぬ・・・


796 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:56:29 ID:bRldHe+e0

必死で家の中を探し回った。女の生首を求めて辺りをさまよった
どのぐらいそうして居ただろう。自分が首無しに成った様な錯覚すら感じた
恐らく、このまま女の生首を見つけられないと本当にそうなるだろう
俺には確信が有った。首無しの首から上に対する未練と執着心
自分の生首を見つけられければ、きっと俺の生首を代用品にするだろう
永遠とも思える長い時間を掛けて俺は女の生首を捜し続けた
首無しは徐々に俺に迫って来ていた。俺の首に両手を伸ばしながら
迫ってくる濃厚な死の気配。背後に感じる凄まじいまでの冷気
首無しの両手が俺の首に触れる寸前。俺は何とか女の生首を見つけた
慌てて首無しの両手に、その生首を押し付けた。生首を受け取る首無し
元通りの女の姿に戻ったそれは笑いだした。狂った様に叫びだした
首の切れ目から血を撒き散らしながら歪んだ顔で笑い続けていた
そして女は凄い勢いで、俺の横を通り過ぎ何処かへと走り去って行った
女の走りさった後には、満身創痍でだらしなく失禁している俺だけが残された


797 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:58:11 ID:bRldHe+e0

それから暫くして、本心では嫌いな友人を怖がらせてやろうと俺は思った
しかし彼は俺の話を全く信じず。馬鹿にした様に笑うだけだった
それから暫くして彼が自分の見た夢の話をしてくれた。生首と首無しの夢
彼は女の生首を見つけられず。首無しに首を絞められる夢を見たそうだ
お前が変な話をするから怖い夢を見たじゃないかと彼は文句を言っていた
それが元気な彼の最後の姿だった。彼はそれから暫くして死んだのだった
彼の死体は事故で首から上が無くなって今も見つからないままらしい
奇妙なのは彼の首から上が無くなった後も暫く動いていた痕跡があった事
まるで無くした体の一部を探す様に、或いは恐ろしい何かから逃げる様に
現場に残されていたのは、首から上が無くなった彼の死体と
首から上が無くなった後も死体がのたうち回ったかの様な血の跡だけだった


798 :人類抹殺計画@呪殺の達人:2010/01/10(日) 03:00:16 ID:bRldHe+e0

彼の葬式に出た後。彼の家族の許可を得て彼の部屋に入らせてもらった
金目の物は無いかと部屋を漁っていたら彼の日記を見つけた
面白そうなので読んで見る事にした。最初はまともな日記だったが
途中からは明らかにおかしくなっていた。首無しの事が書かれている
彼は毎晩の様に悪夢を見て苦しんでいたらしい。その事が細かく書かれていた
最後には俺に対する恨み言が書かれていた。俺は日記を処分する事にした
邪魔者の抹殺と証拠隠滅を済ませた後。俺は素晴らしい事に気がついた
この聞くだけで呪われる話を使えば、より凄い事ができるのではないか?
それを確認する為に俺は・・・


夜警 (双葉文庫)
夜警 (双葉文庫)
posted with amazlet at 12.02.07
赤川 次郎
双葉社
売り上げランキング: 478663

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

閲覧注意って書いとけよ糞ったれ

2010年01月12日火 URL あなりすと #- /編集

よくある伝播方の会談だw

2010年01月12日火 URL #- /編集

冷蔵庫を開けたら女の生首が入っていた。
で、あのコピペ思い出してわろた

2010年01月12日火 URL #- /編集

死んだ奴の部屋で、金目のもの探すってのがサイテー

2010年01月12日火 URL ako #7vFCJx9w /編集

家の冷蔵庫は生首入るスペースないので
セーフってことで

2010年01月12日火 URL 大嫌いな中村聡は悪臭腐乱キチガイ(福岡育ち) #- /編集

あまりに下手な作り話でワロタw
最後なんか「リング」のパクリじゃね?

2010年01月13日水 URL #- /編集

高橋葉介の漫画「学校怪談」にまったく同じ話しがあった、下手なパクリだね。

2010年01月14日木 URL #q93tEKyU /編集

気分を害しやすい人は、
気に病んで本当に妄想を見たりするからな。
作者は、知らないところで業を背負うハメになる事を知っているのだろうか。

2010年04月02日金 URL #- /編集

夢を見ました。
私には、見つけることができませんでした。1週間くらい前から毎日同じ夢を見ます。これからどうなってしまうのでしょうか。怖くて寝れません。

2010年05月23日日 URL #EzLh4ueE /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。