日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝5時ぐらいに、なんだか外がやかましくて目が覚めた。

73 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 16:42:12 ID:wVVFQTyC0

今朝5時ぐらいに、なんだか外がやかましくて目が覚めた。
3、4人の男達がかなりの大声で話しながら歩いているようだ。
ド田舎なので車も少なく、声がよく響いていた。
朝っぱらから迷惑だなー、といらつきながら寝なおそうとしたんだが、うるさくて眠れない。
仕方なく身体を起こして、ぼんやり男達の声を聞いていたら、おかしな事に気が付いた。



声は3、4人分聞こえるんだが、足音は1人分しか聞こえない。
それにもうかなり近くまで来てるのに、何を言ってるのかわからない。
ものすごく盛り上がってるようにも、激しく言い争ってるようにも聞こえる。

外人集団がおんぶでもして歩いてるのか?
いやでも3人以上でおんぶってどうやるんだ?
それともものすごい息の合った3人4脚か?
とか色々考えたがどれも不自然で、納得がいかない。

そうこうしてるうちに声は家のすぐそこまで来ていた。
気味悪いと思いながらもどうしても気になり、カーテンを少しだけめくって外を見た。

まだ暗かったが、見通しのいい一本道を、1人の男が叫ぶように何か言いながらふらふらと歩いているのが見えた。
それに答えるように別の声が聞こえたが、姿は見えなかった。




関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

腹話術が得意なんです

2010年01月14日木 URL #- /編集

単に、おっさんはラジオ聴きながら朝の散歩を楽しんでいただけでは?テレビやラジオに大声で突っ込み入れてる人、たまにいるじゃないですか。

2010年01月15日金 URL わか #- /編集

モモタロス達が取り付いてたんだろ

2010年10月09日土 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。