日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年前にアパートに一人暮らししていた時の話。

285 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 11:41:18 ID:Pio/5w3Z0

数年前にアパートに一人暮らししていた時の話。
隣の部屋には、30前後くらいのカップルが住んでいたんだが
夜になると、結構頻繁に喧嘩していた。



ボロくはないけど、安いアパートだったから
壁が薄くて、大声で会話すると全部筒抜けなんだよなぁ。
んで、毎回毎回1時間~2時間くらいどうでも良いような
事で口喧嘩して、暫くすると静かになるっていうのを繰り返してた。
で、ある日同じように喧嘩が始まったんだが
その日は少し違って、殴り合いの喧嘩してるのか
どったんばったん音がしてて、こっちの壁にもドンって
何かぶつかってるぽい感じ。
壁が破れるんじゃないのかと思って
流石に苦情を言いに言ったんだが
ドアをノックして出て来た、彼女さんが
顔血まみれで、男の方も口切ったのか
口から血だらだら出して、二人ともボッコボコの顔で
笑いながら、「あ、煩くしてすみません」
って、エヘヘって笑いながら謝ってきたが
目が笑ってなくて、すげー怖かった。
血まみれで、笑顔浮かべられても…。
んで、ドア閉める前に彼女さんの方が
手に包丁持ってたのが見えた。
あともう少し、苦情言うのが遅かったら…。
っていうか、興奮してたら俺も刺されてたかもしれないと
考えると怖かった。


牙狼<GARO>~妖赤の罠~
牙狼~妖赤の罠~
posted with amazlet at 12.02.07
小林雄次
ホビージャパン
売り上げランキング: 19749


関連エントリー
Loading


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。