日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山奥の倉庫で雪掻きをしていた時のこと。

594 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/01/20(水) 23:20:25 ID:fmRODwEg0

仕事仲間の話。

山奥の倉庫で雪掻きをしていた時のこと。
入口を片して車が出入り出来るようにしたところで、雪だるまに気が付いた。
倉庫の壁と山肌の間に、結構大きな雪だるまが鎮座している。



「自分以外まずここには来ないだろうに、一体誰が作った物やら」

不思議に思い、近よって手を触れてみた。

 熱っ!

掌が火傷したかのように痛んだ。
慌てて手を引いたが、触れた箇所が少し赤くなっていて、冷気が凍みる。

「劇薬でも混じっているのか?
 うちじゃ扱ってない筈だが・・・」

腹が立ったのと気持ちが悪いのとで、無視することにした。


595 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/01/20(水) 23:22:38 ID:fmRODwEg0

(続き)
翌日は好天になり、周囲の雪はかなり溶けていた。
しかし、例の雪だるまは昨日見たままの大きさだった。
溶けている様子がまったく伺えない。

その次の朝も、雪だるまはまったく溶けていなかった。
放っておくのも不気味になってしまい、崩して壊すことにした。

バールを持ち出すと、えいやっと表面に突き入れる。
その次の瞬間、内から弾けるようにだるまはバラけた。
黒土の上に散った雪塊はすぐに溶け始め、あっという間に消えてしまったという。

彼はそれ以来、雪が降ると、倉庫の周りをしっかりとチェックするようになった。
怪しい雪だるまがひっそりと身を隠していないかと。


怪しき我が家 家の怪談競作集 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
皆川博子;福澤徹三;南條竹則;黒史郎;宇佐美まこと;雀野日名子;田辺青蛙;朱雀門出;神狛しず;金子みづは
メディアファクトリー
売り上げランキング: 88237

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

は?

2010年01月23日土 URL aaa #- /編集

まあ怖くはないけど不思議な話だw

2010年01月23日土 URL #- /編集

ドライアイスだるまか

2010年01月24日日 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。