日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親がいつものヒステリーを起こして包丁で切りつけた。

615 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 00:37:35 ID:8iLxDy1e0

幼稚園児の頃、当時小1か小2の姉の頭を
母親がいつものヒステリーを起こして包丁で切りつけた。

母親にものすごい怖い顔で父親が返ってきたときに誤魔化すように言われたせいか、
ショックだったせいか、断片的にしか覚えていない。

母親が夕食の支度をしているところに姉が母親にかまってほしくてはなしかけていた。
→血
→バタバタと急にあわただしくなり、母親が姉を病院に連れていった。
→帰ってくると姉が頭にぐるぐる包帯を巻いていた。
→パパにはママがお皿を割ってお姉ちゃんがそこに飛び込んできたことにしなさい
 と、すごい怖い顔で言われた。

何十年も、「姉は皿で頭を切った」と思い込んでいた。何か違和感を感じながら。
でも、最近になって姉と話し、やはり事実は母親が切りつけたことだと分かった。


ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)
小野 不由美
メディアファクトリー
売り上げランキング: 70083

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

これ怖いな…

特に自分の記憶が書き換えられていたかのようなところが…

2010年01月30日土 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。