日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の地元に大図書館と呼ばれている図書館がある

805 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 13:51:39 ID:UAwy5Pfj0

では一つ、

私の地元に大図書館と呼ばれている図書館がある
普通の市の図書館なのですが、かなり大きめで、別館が木造
かなり雰囲気のあるその面持ちから誰が呼び始めたのか
私が小学生の頃(大体十二年以上前から)からそう呼ばれている。

そこで体験したはなし



中学の夏休みの時に、部活の調べ物で大図書館に来ていました。
中学の時は囲碁・将棋部に所属していて、その会誌みたいのを夏休みに
作ろうということになり、図書館でそれ関係の本を探していました。
その調べ物自体はすぐに終わり、後は個人的に借りたい本や
面白そうな雑誌を見て回っていました。
ぶっちゃけ夏休みなのにもうやることがなく、家でゴロゴロするよりは
外に出た方がそれなり健康的だと思ったのと(嘘)
大図書館はクーラー完備だし、なによりジャンプとかマガジン、はたまた
アニメ雑誌やエロ本まであるというビックリな感じの図書館だったというのもあり
結構入り浸ってました、今考えたら迷惑な連中だったのかも・・・

で、私はこの休みを利用して前から興味があった「三国志」を読んでみようと思い図書館の中を探し回っていました。
かかりの人に聞けばいいのですが、何か自分の中で「自分で見つけないと駄目」という
まぁ何とも面倒なルールを付け、本を探すことにしました。
すぐ見つかっても面白くないのと、大図書館の探検も兼ねてウロチョロすることに

806 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 13:53:01 ID:UAwy5Pfj0

続き

探している内に木造の館にたどり着きました。
ここは郷土資料とか、なんかそこら辺のマニアックな本しか置いてないらしく
他の場所と比べて人が殆どいませんでした。
本棚の一つ一つがかなり大きく、梯子をつかわないと上の方が取れないくらいの資料の山
今考えたらそんなところにお目当ての本なんてあるわけ無いのに
その木造の独特な感じが好きで特に興味のない資料を手にとってはすぐ戻したり
ペラペラめくったりしていた。
その時に、向かいからベビーカーを押した女の人がやって来た。
私は邪魔にならないように横にどいてベビーカーを行かせることにしました。

その時、妙に違和感を覚えました、あれ?何かおかしい・・・?
自分の前に向かってくるベビーカーをよく見てみると
赤ちゃんが乗ってない事に気がついた。

だがすぐに、「あぁ、お父さんの方がだっこしてるか、子どもの本があるところに連れて行ってるのか」
と思いそのままスルーすることに。

さっきからずっと避けてベビーカーを先に行かせようとしている私に
ベビーカーを押している女性が軽く会釈し、ベビーカーをのぞき込んでから私にこう言った。





「かわいいでしょう?」


王様ゲーム(2) (アクションコミックス)
画・連打 一人:作・金沢 伸明
双葉社 (2011-03-23)

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

これは良作

2010年01月28日木 URL #- /編集

私の地元に大図書館と呼ばれている図書館がある
普通の市の図書館なのですが、かなり大きめで、別館が木造
かなり雰囲気のあるその面持ちから誰が呼び始めたのか
私が小学生の頃(大体十二年以上前から)からそう呼ばれている。
そこで体験したはなし

中学の夏休みの時に、部活の調べ物で大図書館に来ていました。
調べ物自体はすぐに終わり、
大図書館の探検も兼ねてウロチョロしている内に木造の館にたどり着きました。
その木造の独特な感じが好きで特に興味のない資料をペラペラめくったりしていた。
その時に、向かいからベビーカーを押した女の人がやって来た。
私は邪魔にならないように横にどいてベビーカーを行かせることにしました。

その時、妙に違和感を覚えました、あれ?何かおかしい・・・?
自分の前に向かってくるベビーカーをよく見てみると
赤ちゃんが乗ってない事に気がついた。

だがすぐに、「あぁ、お父さんの方がだっこしてるか、子どもの本があるところに連れて行ってるのか」
と思いそのままスルーすることに。

さっきからずっと避けてベビーカーを先に行かせようとしている私に
ベビーカーを押している女性が軽く会釈し、ベビーカーをのぞき込んでから私にこう言った。

「かわいいでしょう?」

2010年01月28日木 URL とりあえず長すぎる #- /編集

私の地元に大図書館と呼ばれている図書館がある

そこで体験したはなし

中学の夏休みの時に、部活の調べ物で大図書館に来ていました。
調べ物自体はすぐに終わり、
大図書館の探検も兼ねてウロチョロしている内に木造の館にたどり着きました。
その木造の独特な感じが好きで特に興味のない資料をペラペラめくったりしていた。
その時に、向かいからベビーカーを押した女の人がやって来た。
私は邪魔にならないように横にどいてベビーカーを行かせることにしました。
自分の前に向かってくるベビーカーをよく見てみると
赤ちゃんが乗ってない事に気がついた。
ベビーカーを押している女性が軽く会釈し、ベビーカーをのぞき込んでから私にこう言った。

「かわいいでしょう?」



これで十分じゃない?

2010年01月29日金 URL #- /編集

私の地元に大図書館と呼ばれている図書館がある
私はそこで、特に興味のない資料を手にとってはすぐ戻したりペラペラめくったりしていた。
すると・・・

「かわいいでしょう?」


その時に、向かいからベビーカーを押した女の人がやって来た。
自分の前に向かってくるベビーカーをよく見てみると
赤ちゃんが乗ってない事に気がついた。

2010年01月29日金 URL #- /編集

長さを楽しめばいいのに、忙しい人たちなんだね

2010年01月30日土 URL #- /編集

私の地元に大図書館と呼ばれている図書館がある
エロ本まであるというビックリな感じの図書館だった
妙に違和感を覚えました、あれ?何かおかしい・・・?

2010年01月31日日 URL #- /編集

いや普通に本にまつわる話かと期待するだろ。
そんで長々読ませといてこれはない。

2010年02月05日金 URL 774 #- /編集

女の人は自分がかわいいでしょう? って言いたかったのかも知れん

2010年03月29日月 URL #- /編集

全然前置きいらん!まじムカつく長さ。長すぎて怖さも無くなってるし!

2010年10月13日水 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。