日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防の頃はいろんな所に基地を作って遊んでた。

574 :sama ◆yjvIWhDK7Q :2010/01/27(水) 00:51:30 ID:ZN0LhewK0[

消防の頃はいろんな所に基地を作って遊んでた。
一度橋の下にも基地を作って溜まり場にしたことがある。


ある日、悪餓鬼仲間の一人が「○○橋の下にこじきがいるのを見た」と言った。
何故か「橋の下は俺たちのもんだ!」と一同憤慨して、その橋の下まで攻め込んだ。
で、普通にこじきがいたんで「こじきじじい!」って連呼。
じじいが怒って追いかけてきた途端、全員全力疾走で逃げた。

で、じじいを振り切って再び最初の橋の下。
「俺ら大勝利」みたいな空気で大いに盛り上がり、中でも最速で基地に
辿り着いた俺は「おまえらファンタおごれファンタ!」とか言って調子こいてた。

翌朝、玄関の前にファンタの空き缶が置いてあった。


同葬会 (角川ホラー文庫)
藤 ダリオ
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-03-25)
売り上げランキング: 193226

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

え?どーいうこと?

2010年01月29日金 URL ちゃぢ #0MXaS1o. /編集

乞食を振り切ったと思ってたけど、家までずっと着けられてたってことじゃない?

2010年01月29日金 URL #- /編集

あー、なるほど。ありがと☆だからファンタも空だったわけね。

2010年01月30日土 URL ちゃぢ #mQop/nM. /編集

乞食はわざわざそのファンタ買ったのかな拾ったのかな?

2010年01月30日土 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。