日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望

46 :('A`):2007/05/12(土) 13:15:54 0

某所に手のつけられない荒くれの死刑囚がいて看守達もほとほと手を焼いていた。
そこで、神父様が呼ばれた。
その神父様、なかなか良く出来た人で、彼と独房で会う時に、
聖書の中に小さな紙切れをしのばせていた。
最初は「声を出すな。お前を救う作戦がたっている」とか言う感じで。
彼はそれを見て、神父はグルだと思って、自分のボスが助けてくれる
と確信していた。
会う度にメモが増えていった。「作戦は順調」とか「もうすぐだ」とか。
そして最後の日に渡されたメモにはこう書いてあった。
「作戦決行は、最後の瞬間」。


彼にとってこの世で最後の日。最後の夕食を食べ、神父に最後の祈りを聞いてもらい、
看守に引き連れられて電気椅子に向かい、最後に顔の前にカバーがかけられる瞬間まで
彼は笑顔だった。
彼の死後、一体荒くれだった彼をどうやって大人しくさせたのか、と問われた神父は
その看守に答えました。
「私は彼に『希望』を与えたんです。」
関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

まさに嘘も方便ってヤツですね

PS.
リンクありがとうございました^^

2007年07月17日火 URL 万有引力 #2B7Is.6o /編集

他の読んでもあまりピンとこなかったものも多かったけど、
これは本当に面白い。

囚人が罪を償って、神の国へ救う作戦で、
神父がそう信じた上でやっていたら都思うと、、、
最高におもしろい!!!

2007年07月28日土 URL bf109 #pYrWfDco /編集

イイハナシダナー( ;∀;)

2007年08月18日土 URL 名無し!!(群馬県) #- /編集

残念ながら「ミニ・ミステリ100」という本の中の短編です

と時を超えてレス

2007年11月16日金 URL #- /編集

うまい!
あたしが死刑になった時はぜひ
この様な方法でお願いします。

2008年01月30日水 URL S #- /編集

↑何をする気だww

2009年05月24日日 URL #Mp10ycvk /編集

「人類が最後にかかる病の名前は、『希望』である」 寺山修司

2012年03月26日月 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。