日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日、母が一番風呂に入った。

108 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 23:32:52 ID:2l6YOtmeO

台所から食べ物が頻繁に紛失。
犯人は子猫ほどのドブネズミ。
翌日から殺鼠剤を盛るが、毎日完食されるだけで一向に死なない。


ある日、母が一番風呂に入った。
浴槽から湯を汲んだ。
…大量の蛆虫が浮いていた。
驚いて浴槽を覗き込んだら、一面、蛆虫。
更に驚いて洗い場を見回したら、タイルの色模様を消すほどの(ry
悲鳴も上げられず、とにかく必死に流し、掻い出す。
しかし、浴槽と目地の隙間から次々と湧き出てくる…

ガスの焚き口から浴槽下に侵入し、コンクリをかじって作られた巣。
死体を出す術もなく…
完全に虫が出なくなるまで二週間かかりました。
二十年前の初夏の出来事。
今でも帰省の度に目地の隙間を凝視します。

ゴーストハント4 死霊遊戯 (幽BOOKS)
小野 不由美
メディアファクトリー
売り上げランキング: 9316

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

ぎゃああああああああああああああああああああ

2010年02月03日水 URL #- /編集

私が死んでも変わりはいるもの

2010年02月04日木 URL #- /編集

つまり、完食していたわけではなく、
巣に毒餌を丸ごと持って帰って、
そこで家族で食べていたと…
そして、そのねずみ家族が次々と死に、
しかも場所がガス焚口の近くだった為に死体が早く腐乱し、
そこに蛆が涌いた…ということ?

次々蟻が出た事あるけど、そういう目に遭うと、
隙間とかに過敏になるよね…プチノイローゼ状態になるよ…

2010年02月05日金 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。