日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通っていた高校の弓道場の話

233 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 08:41:26 ID:yskxJbJ10

通っていた高校の弓道場の話

射った矢が的場にたまると当然回収しなきゃいけない
その時は誤射を避けるために、「取りまーす」と声かけを
して、射場の返事があってから的場に出る



ところがあるときから、誰もいない的場から「取りまーす」の
声が、頻繁に聞こえるようになった
そのたびに稽古が中断させられるので、迷惑ではあったが、
回収する方の声なので誤射する可能性が無かったこともあって、
部員は「またか」といった感じで、なんとなくそれを受け入れていた

自称、見える人は、川に面した立地条件から、集まってきている古い
水死者の霊のいたずらだと言っていたが、声に関する本当の由来や由縁は
誰も知らなかった

少し前のOB会でその後どうなったのかと訊いてみたら、まだ、声は
聞こえているという話だった


懐かしい家 小池真理子怪奇幻想傑作選1 (角川ホラー文庫)
小池 真理子
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 267037

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

オウムや九官鳥がいるんじゃね?
それはそれでほほえましい光景だが。

2010年02月08日月 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。