日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父が長野県のY中学で教員をやっていた時に聞いた話。

235 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 18:54:28 ID:SgwQbx220

俺の母校ではないが、親父が長野県のY中学で教員をやっていた時に聞いた話。
話を聞いたのが小さい頃だったので、詳細はあんまり覚えてない。



ある日の早朝、学校の前の通りで「ドン」って大きな音がした。
何事かと行ってみると、人だかりができていて、その学校の音楽教師が轢かれてたんだと。
救急車で病院に運ばれたけど、その女性教師は結局助からずに死んでしまった。
合唱コンクールだか何だかが時期的に迫ってきていて、
やる気に満ち溢れていた矢先のことだったらしい。

それからしばらく経ったあと、戸締り確認の役が親父に回ってきたので、
校内を巡回して、最後に音楽室のある棟に行った。
音楽室は三階のつきあたりにあるんだけど、
二階と三階の階段の踊り場あたりに来たとき、かすかにピアノの音が聞こえてきた。
親父は「こんなに暗くなってるのにまだ練習してるのか、頑張ってるなー。」
と感心しつつも、もう戸締りの時間だから下校させなきゃなと思いつつ階段を登っていった。

廊下までたどり着いて気づいたんだけど、なぜか、音楽室の明かりが付いてない。
夏とはいっても、外はもう真っ暗で、明かりがなければまともに鍵盤も見えないはず。
なんか嫌な感じがするなー、と思ったけれども、
生徒が残ってるといけないの、仕方なく音楽室を確認しに行くことに。

ドアの前まで来たとき、ピアノの音が止んだ。
親父は、意を決して音楽室のドアを開けた。
けど、誰もいない。

うわーっと思って、戸締りの事を完全に忘れて、廊下を走り、駆け足で階段を下りた。
走ってる最中、頭は混乱してたけど、
音楽室の方向からまたピアノの音が聞こえたんだと。


赤ずきん (竹書房文庫)
サラ・ブレイクリー・カートライト
竹書房
売り上げランキング: 489710

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

イイ!

2010年02月04日木 URL #- /編集

古き良き学校の怪談って感じで良いね

2010年02月07日日 URL   #- /編集

久しぶりのりの正統派だ

2010年02月07日日 URL #- /編集

自分の家でピアノの練習が出来ない卒業生か
近所の人が学校に忍び込んで練習をする可能性はある。
実行に移したことは無いけど何度も想像したことはある。

2010年02月07日日 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。