日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺が子供の頃の話

343 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 02:35:06 ID:JGEOEOkJ0

俺が子供の頃の話
なんでも精神病院帰りらしい叔父がいて、結婚もせず祖父たちと暮らしていた。
母や他の親戚には、あまり叔父と話すなと言われていたが、俺は叔父の色々な話
を聞くのが結構面白くよく通っていた。



まじめで大人しい感じの人で、よく絵を描いていた。あまり上手くはなかったけ
れど、スケッチブックいっぱいに描かれた渦巻や目や矢印や尖った星や何だかよ
く解らないものは鬼気迫るものがあった。

ある時その中にぐにゃぐにゃした白っぽい人を描いて、「おかしくなっていたと
きこれが見えだして毎日だんだん近づいてきた。病院に行ったら遠ざかっていっ
て良くなった。」と話していた。

しばらくして叔父は病状が悪化し再入院して亡くなった。叔父の遺品を整理して
いて、スケッチブックを開いたら最後のページに「あれがまた近づいてきた」っ
て書いてあった。

数年前に祖父が亡くなった時も、死の直前に白っぽい服を着た医者や看護婦に怯
えてたみたいだけどなんか関係あるのかな。

てか、親戚の中で叔父の存在自体ほぼ無かったことになっていることの方が俺的
にはほんのり怖い

隣に棲む女 (実業之日本社文庫)
春口 裕子
実業之日本社 (2011-06-04)
売り上げランキング: 260929

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

過去を消してるの怖いな。ヤダ。

2010年02月05日金 URL あ #- /編集

くねくね?

2010年02月05日金 URL #- /編集

くねくねktkr

2010年02月07日日 URL #- /編集

2ch出身のくねくねもいろいろ派生してるなぁ

2010年02月08日月 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。