日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼は昔、犬を連れて猟をしていたという。

723 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/02/03(水) 23:42:26 ID:7UW3t2BM0

知り合いの話。

彼は昔、犬を連れて猟をしていたという。


「気持ち悪い山があったよ。
 山というか谷地なんだが、そこは絶対に犬を連れて行ってはいけない
 と言われていたんだ。
 近よっただけで、犬は尻尾を足の間に入れて怖気づいてしまうらしい。
 うっかり足を踏み入れようものなら、いつの間にか連れていた筈の犬が
 いなくなっている。
 目を離した覚えもないのに、忽然と姿を消すらしい。
 一旦尻尾を巻くと、もうその犬は駄目なんだそうだ。
 何とか離さず家に連れ帰っても、その日の夜の内にいなくなってしまう
 んだとさ」

「あそこには犬に執着する何かがいると言われていたよ。
 だから僕は近よりもしなかった。
 愛犬がいなくなると凹むだろうからね」

犬隠し。

その谷地はそう呼ばれていたそうだ。
何が犬を獲っていたのかは、今では誰もわからない。


怪談実話系 6 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

メディアファクトリー (2011-06-23)
売り上げランキング: 377890


関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

サルの妖怪的なものを想像さた

2010年02月06日土 URL #- /編集

犬鍋?

2010年02月07日日 URL #- /編集

わんわん

2010年02月09日火 URL #- /編集

(´;ω;`)わんこ

2010年02月12日金 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。