日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元の人ほど明らかにしたがらないよねw

751 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2010/02/19(金) 11:55:17 ID:???

公然の秘密みたいなもんで地元の人ほど明らかにしたがらないよねw
神社じゃないけど夕方にコビトの神さまが出ると言われてる祠がある。



祠はしめ縄で封してあるんだけど夕方にかってに扉が開いて出て来ると言われてる。
会うと良くない、最悪死ぬとかで地元人間は夕暮れ時以降マジでそのへんを通らない。
信じてなくても怖いから通らない。

ここまでなら自分が子供の頃からずっと続いてる怪談なんだけど、
4年前にお嫁さんに来たばかりの人が夕方に自転車でそこ通ってお爺さん見て転んで救急車騒ぎになった。
お爺さん見たって地元人間、特に老人は夕方にあの辺りなんか行かないぞ、と皆不思議がっていた。
怪我は骨折だったんだけど病院から帰ってきて数日後に朝起きてこないまま亡くなった。


バチカン奇跡調査官  黒の学院 (角川ホラー文庫)
藤木 稟
角川書店(角川グループパブリッシング) (2010-12-25)
売り上げランキング: 19103

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

そして救急車の乗員と野次馬も巻き込まれて一帯滅びるのですね
わかります

2010年02月24日水 URL #jYR7fWuc /編集

そのお爺さんが神様だって言いたいのかな?

2010年02月24日水 URL #- /編集

見たら死ぬ神様って...傍迷惑な
こういうのって本当に神聖な神様とかではなくて
神様並みの力を持った別の何かなんだろうね。

2010年02月24日水 URL   #Gunbb4dY /編集

最後のお嫁さん云々の話以外、加門七海の『うわさの神仏』に載ってた話と似てる…。

2010年02月24日水 URL #- /編集

※4
おれもオモタ。
それをネタにしたんなら納得だが、違うなら結構その辺では知られてる話ってことなのかなあ。

2010年02月25日木 URL #wLMIWoss /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。