日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総武快速の電車に座っていたら向かいの席で声が聞こえた。

509 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 00:55:00 ID:ICP/up5X0

もう5年くらい前の話になるけど
総武快速の電車に座っていたら向かいの席で声が聞こえた。
最初は何かの音漏れくらいにしか思っていなかったのに
段々声が大きくなる。



なんだろう???と思って首を傾げてみたが辺りの空気が微妙な
意外は特別変わったところは見受けられなかった。
ちらり……と持っていた小説から目を外してそうとは分からないように
見回すと向かいの女性が何かを呟いている。
「……ないでください」
「……ないでください」
痴漢……?と一瞬思ったが両隣は女の人で、両隣の人は関わりたくない
と言う風情だった。
段々声が大きくなってきて彼女が言っていることが聞こえてくる。

「……ないでください」

と繰り返す彼女の言葉に耳をそばだてたら

「呪わないでください」

と言っている。
何事か……と思いながらももうそちらは恐くて見れなくて、段々人が増えてきたので
向かいの席は見えなくなった。
当然ながら両隣は普通の人。
背筋がぞっとしたのを未だに忘れられない。


夏の滴 (角川ホラー文庫)
桐生 祐狩
角川書店
売り上げランキング: 202475

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

なんだこれ?

2010年03月02日火 URL #- /編集

何かやけに両隣にこだわってますね。

2010年03月08日月 URL えっくす #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。