日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話のタネに俺の過去ほんのり話をひとつ

855 :風呂1/2:2010/03/10(水) 11:35:04 ID:xsGhwAle0

話のタネに俺の過去ほんのり話をひとつ

俺が小学校の時の話
弟とよく一緒に風呂に入ってたんだが
その日は先に一人で入ってたんだ


で、弟もじきに来るだろうと夏場なのもあり扉を開けて待つことにした
うちの風呂は扉と鏡が対面にあり蛇口などが鏡の横にあるから
鏡を見る感じで洗うのがデフォ、だから鏡には自分とその扉が映るんだ
そんでなにげなく鏡見ながら体洗いつつ待つこと少々
扉のところから漫画みたいに顔正面をこちらに向けつつ
半分だけ覗かせるように弟が現れたのが鏡に映った
なにふざけてんだwと思いつつ鏡越しに目線があった時に気づいた

こいつ弟じゃない
年は弟と同じくらいの別人、当時兄弟は弟一人
(は?誰?)と突然のことに驚いて
無表情なそいつとみつめあったまま硬直
頭は真っ白だったが人間違和感には気づくらしい
そいつ顔半分だしてるのに首や肩が見えない
もう振り向けない、思考完全にフリーズ
そうしたまま鏡で見つめあう事体感で一分程すると
そいつがそのままスライドするように引っ込んでいった


856 :風呂2/2:2010/03/10(水) 11:36:33 ID:xsGhwAle0

それがきっかけで思考が回りだし一気に恐怖に駆られた俺は
泡がついたまま体を拭いてさっさと部屋に逃げ込んだ

次の日落ち着いてから母親にそのことを話すと
詳しい知り合いがいるとの事で母親と相談に行くと
「気のせいさ、疲れてたからだよ」とやさしく諭され安堵した
「でも気のせいでも見えたら怖いよね、だからこれを」と封筒を母親に渡す
湯気がかからないように風呂場の近くに貼っておけば大丈夫といわれ
貼ってからは見ることはなく俺も気のせいだったんだ、と思うことにした
が、暫く一人では風呂に入れなかったw

それから月日は流れ二十歳過ぎたころに
ふと思い出したので母親にこんなことあったね、と話すと
「今なら平気でしょ」と真実が告げられた
俺が見た少年は気のせいではなくうちの近くで過去に亡くなった子で
楽しそうにしてたから寄ってきただけだそうだ
無論例の封筒には御札が入っているというおまけつき

以上切なくもなった俺のほんのり体験談でした

化身 (角川ホラー文庫)
宮ノ川 顕
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-08-25)
売り上げランキング: 73881

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

面白かった

2010年03月12日金 URL #- /編集

サイト内に記事の検索機能をつけてほしいんですが、無理でしょうか。

2010年03月12日金 URL #- /編集

風呂場の鏡って(必要なものかもしれないけど)ホント怖い

2010年03月13日土 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。