日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで海にキャンプに行った時の話なんだが

207 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 00:20:33 ID:R+riXHCwO

同僚が学生だった時、みんなで海にキャンプに行った時の話なんだが

そこは山に面したビーチ、穴場らしく人気もまばら。
海で遊んで、BBQして、夏の1日を楽しんだ後、彼は先輩と、二人で酒を飲みながら語り合っていた。


就職どうする?とか、女のこととか、とりとめもない話。
だが、先輩の様子が次第におかしくなっていった。何故か語尾に「にゃあ」をつけて話している。

最初は酒のせいでふざけていると思い
「ちょw先輩なにしてるんすかw」
「ふざけてないにゃ!勝手に口が動くにゃあ!!」「うわwかわいくねぇwww」
みたいな感じであしらっていたのだが、次第に言葉が出てこなくなり、ついに会話が成立しなくなってしまった。

彼が、酔いが回ったせいではないと気付いた時には、もう遅かった。

「…先輩?…え、どうしたんすか?」
「………ニャァァァァァァ………」
その時の先輩は、もう人間ではなかった。目を見開き、髪は逆立ち、モノノケの形相で彼を睨んでいたそうだ。
そして彼や仲間の制止も聞かず、四つん這いで駆けずり回り、やがて山の中へと消えていった。

未だに行方はわからないらしい。
…作り話だと思ったが、彼、冗談を言うような奴ではないんだよなぁ。


恐怖箱 怪生 (恐怖文庫)
加藤 一
竹書房
売り上げランキング: 11908

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

先輩帰って来たのかな

2010年03月14日日 URL 中島敦 #- /編集

不謹慎だがニャアアってちょっとワロタ

2010年03月14日日 URL   #- /編集

先輩がショタ顔だったら許した

2010年03月14日日 URL #- /編集

萌ーー…っと(´¬`)

2010年03月24日水 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。