日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの前日、登校時に目の前で友人が車に跳ねられた。

106 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 14:21:38 ID:Mfw8NGKB0

小学校の時の話。
夏休みの前日、登校時に目の前で友人が車に跳ねられた。
車にぶつかり、ポーンと友人の体が飛びあがり車の後方へ飛ばされ



うつぶせで倒れこんでいる所を、なぜかその車がバックしてきて
さらに友人の体を引いた。
車の下から友人の足が覗いているだけで、
生きてるのか死んでいるのかわからない状態。
見ていた皆は泣いてパニックになり、すぐにパトカーや救急車が来て
その後の集会もどんなだったか覚えてない。


107 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 14:22:19 ID:Mfw8NGKB0

その数日後、友人は無事だという連絡網が回りひと安心したが、
退院後も病院の検査だとかで、遊ぶ約束も全部だめになってしまったけど
夏休み中の登校日には出てくると聞いて楽しみにしていました。
その日の朝、友人を家まで迎えに行くと友人の衝撃的な姿に言葉をなくした。
事故に会ったときはショートヘアだったのに、肩に付き結える位までに髪が伸びている。
話を聞くと、車に跳ねられてさらにひかれたけど、ランドセルがクッションになって
軽い打撲で済んだそう。医者も事故に会った時の様子を聞いて、
打撲とかすり傷で済んだなんて奇跡的だと、言っていたそうな。
事故に会った時、出血もせず脳震盪で意識を失っていただけだったそうです。
しかし髪の毛が突然伸びた理由は医者も分からず、事故のショックとかたずけられてしまったそうだ。


夜宵 (講談社BOX)
夜宵 (講談社BOX)
posted with amazlet at 12.02.07
柴村 仁
講談社
売り上げランキング: 322649

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

>うつぶせで倒れこんでいる所を、なぜかその車がバックしてきてさらに友人の体を引いた。

これが怖すぎて正直髪が伸びたとかどうでもいい・・・

2010年03月22日月 URL #- /編集

毛にはその部位を守るための緩衝材の役割がある
死に直結する出来事があって、緩衝材を増やすためのホルモンが過剰分泌されたのかもしれないね

2010年03月22日月 URL 名無しさん@お腹いっぱい。 #- /編集

無事でよかった

2010年03月22日月 URL #- /編集

夏の日だったんだけど、うちの地域じゃあその地区ごとに祭りがあって、その日は、友達の地区の祭りを見に行ってました。まぁ、普通に遊びながら見てました。                                                                                             それで祭りも終わり友達と4人で一人の家に行こうとなりまぁ、歩いてましたその時なんかいやな予感がして友達と少しはなれた場所であるいていました。 僕は道路の一番端でその横に3人が並びながら歩いてました。   それでふと横を見たらすごくまっしろでしわしわのおばあさんがすごく近くで遠くのほうずっとみていました。すごく悲しい目をして、それをみたのは僕だけで一人で逃げ出してしまいました。  時間はもう9時30分を過ぎていましたヤバかったです。

2010年03月23日火 URL 怖い #- /編集

間違えた

2010年03月23日火 URL 怖い #- /編集

人間ってパニクると意味不明な行動をよくするよ。
軽い自動車接触事故なんか起こした場合、
呆然としたままアクセルをゆっくり踏みつづけて
結果、「轢きなおし」みたいな事をやっちゃうのも
そんなに珍しくないらしい…。

2010年03月23日火 URL #Iz3llRQA /編集

You Tubeで、Woman's Driving系の動画を見ると、
事故を起こした人間って、
直後しばらくアホになるんだなって、確信できるよ。

2010年04月02日金 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。