日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前すんでたマンションの話

740 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:53:53 ID:AEBskdDs0

前すんでたマンションの話
あんまり派手な話じゃなくて申し訳ないんだけど…。
でも俺の人生で一番怖かった体験だ。

もうやめたんだがバイトが忙しくて、帰りが遅かったんだ
具体的には乗るのが終電とかだから、家に着くのは一時とか。



だけどその日は先輩と飲んでて、明日もバイトだって言ったら
家まで送ってくれたんだ。
家についたのは三時くらい。

車から出てふと自分の部屋を外からみたら(見えるのは部屋のベランダ側)
部屋に電気がついてたんだ。

俺は「うわやべ、消し忘れたか。馬鹿やっちまったなー」
くらいの気持ちだった。


741 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:57:22 ID:AEBskdDs0

でオートロックのドアにカードキーを差し込んだら時…
俺のマンションは建物の外側に階段がついてて非常用以外は使わない(エレベーターが内側にある)んだが
階段をカカカカカカッて駆け下りる硬い履物の音が聞こえた。
なんだかなー、こんな夜にと思ったけど
家に帰る時階段の音が聞こえるのはよくあったので
ゴミを出す人とか、まぁもしかしたら階段の音じゃないのかもしれないし
別にそんなには気にしてなかった。

でも部屋に帰ったらさ、電気消えてたんだ。
さっきは絶対付いてたんだよ。カーテンの柄も透けて見えたし。

俺その時、本当にぞっとしたよ。
部屋中くまなく見たけど、別に物色されたような跡はなかった。
でも、別件なのかもしれないけど、俺靴下とか下着とか、ネクタイがなくなるって結構あったんだよね。

鍵は業者にたのんで変えてもらった。
今でも部屋に変えるとき、窓から明かりがついてるか確かめる癖がなくならない。
帰る時、階段の足音が聞こえることがある。

たぶん霊とかではないと思うんだけど…
俺が居ない時、誰がそこにいたんだろう…。


金色の獣、彼方に向かう
恒川 光太郎
双葉社
売り上げランキング: 17303

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

夜中にそんなことあると怖い

2010年03月22日月 URL #- /編集

ストーカー?

2010年03月22日月 URL #- /編集

先輩は飲酒運転?

2010年03月23日火 URL #- /編集

ストーカーですね、わかります

2010年03月23日火 URL #- /編集

元カノだな。

2010年03月23日火 URL #- /編集

カーチャン…

2010年03月24日水 URL #- /編集

トーチャン…

2010年03月28日日 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。