日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺が高校生の時に実際に体験した話

297 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 21:55:58 ID:d53SD3yJ0

俺が高校生の時に実際に体験した話

模擬試験って日曜日にあるからめんどくさくってさぼったんだ。
結局、次の日の放課後に来客室のような場所で模試をやらされるはめになった。
監視してる教員もいなかったし、担任にさえ見つからなければよかったから
こっそり抜け出して星空を見に行くことにした。
山の上でその上、冬だったから19時ごろにはもう外は真っ暗で星が綺麗だった。
うちの高校は円形校舎っていう穴の大きいバームクーヘンみたいな形の珍しい校舎で
教室から出たらすぐ外で星が見える。


二階の廊下を暇つぶしにぐるぐる歩き回って星を見てたら
三階にある自分のクラスの2-4の教室の明かりがついてることに気がついたんだ。
話相手ができたと思って行ってみたんだが、鍵がかかってる上に中に誰かいる様子がない。
扉に縦に長い長方形の窓がついてて、そこから必死に覗いてみたんだがやっぱり誰もいない。
職員室以外で明かりがついてる教室は2,3室しかなかったからかなりこの教室は目立ってた。

そのときは消し忘れ程度に考えてまた廊下をぐるぐる歩き回ってたんだが
廊下を半周したあたりでふと見ると、誰かが2-4の教室の扉についた窓から外を覗いてるんだ。
廊下を一周してまた教室に行ってみたんだが、明かりは消えてて真っ暗だった。
あー、帰っちまったかと思ってなんとなく取っ手に触れてみたら開いたんだ、なぜか。

なんていうか、教室に一人きりっていう雰囲気を味わいたかったっていうか
好奇心というか、入っちまったんだよなぁ。
今では後悔してる。

明かりつけようとした瞬間に急に扉が閉まって開かなくなったんだ。
内側からは鍵を閉めることも開けることもできない仕様だったからすごい焦った。
誰かが押さえてるわけでもないのに開かない。

教室で暴れ回ってる男子がぶつかって扉が外れるなんてこと珍しくないのに
体当たりしても蹴ってもうんともすんともいわない。


298 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 22:00:20 ID:d53SD3yJ0

とにかく暗いのが怖かったから明かりをつけたんだ。
明かりをつければ絶対だれか先生が消しにくるし、警備員だっているはずと思って安心したんだが
教室の後ろにある大きな窓に目をやるとなにも見えない。
住居の明かりも月明かりもなにも見えないんだ。
ただ、自分と教室の机たちが写ってるだけ。
真っ暗というより真っ黒。

扉についてる窓からも外を覗いてみたがやっぱりなにも見えない。
まだ二階や三階の職員室なら人がいて明かりもついてるはずなのに。


そのとき背後に誰かいるのに気づいた。
扉の窓は小さくて俺が張り付いてるから自分の顔が大きく写って背後は見えない。
見えないのに誰かいるのがはっきり分かるんだ。

何を思ったかそのまま壁のスイッチに手を伸ばして明かりを消した。
むしろ暗くなって何も見えなくなったほうがいいと思ったから。

そのままうずくまってじっとしてると担任が来て扉の鍵を開けてくれた。
来客室に俺がいないことに気づいて探しに来てくれたらしい。
なんでこの教室にいることがわかったか聞くと、前にも同じ教室に閉じ込められた生徒がいたらしい。


最近あった少人数の同窓会で学校に行ってみようって話しになった。
別に深夜ってわけでもなかったし、酔ってないやつの車で行ってみたんだ。

やっぱり2-4の教室の明かりはついたままだった。
怖くてとても近づく気にはなれなかったんだけどね。


ただ、同窓会の日から仕事から帰ると消したはずの部屋の明かりが必ずついているという怪奇現象が起こってる。
今のところ誰かいる気配はしないが、いずれそいつがやってくるんじゃないかと思うと夜まともに寝ることができない。


トンコ (角川ホラー文庫)
雀野 日名子
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 193832

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

関係ないけど、最近、管理人がかなり頑張って更新してる様子。スバラシイ!

2010年03月31日水 URL わか #- /編集

だよなー
俺も最近マメにチェックしてるけど更新の頻度がすごくて、みにくるたび新しい話がのってて面白い。

2010年03月31日水 URL #- /編集

確かに、更新すごいなあ。
楽しんでいます。管理人さん、ありがとう。

2010年04月01日木 URL #- /編集

…と思った途端、更新がとぎれた…何だか責任感じる。

2010年04月02日金 URL わか #- /編集

管理人さん、お疲れ様です(´∀`)

2010年04月02日金 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。