日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日、猫の夢を見た

569 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 23:09:57 ID:BnmDyOPY0

ある日、猫の夢を見た、 現在猫を飼っているわけでもないし、
特別猫好きというわけでもないので気に留めなかった。 

その翌日また猫の夢を見た。
その夢では、猫が「お線香あげた?」と聞いてきた。
二日連続で猫の夢を見たので、何かおかしいなぁ~と思った。



そして、その朝、通勤途中に会社のまん前の横断歩道で
ペラペラになった猫の死体を発見した。
(会社の近辺は野良猫を見かけることが少なく、死体などは今まで一度も見たことがなかった。)

最初は誰かが落としたマフラーかと思った。
あまりにもペラペラだったので、自分でなければ気がつかなかったと思う。

そのペラペラになった猫を見つけた瞬間に
「あ、今朝、夢に出てきたのはこの猫の事だったんだ」と思い
昼休みに百円均一でシャベルと線香を買ってきて、街路樹の下に埋めた。

高校まで田舎に住んでいた自分は、何度か猫の死体を埋めたことがある。
今回埋めた猫ははそんな自分を頼ってきたのかな~となんとなく思った。

その後、猫が夢に出てくることはない。
「あの日埋めてくれてありがとう」とか言ってこないところがフィクションらしくないよな~と思う。


嘘神 (角川ホラー文庫)
三田村 志郎
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 400424

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

ありがとうございます

2010年03月31日水 URL #- /編集

良い人だ。
ねこw通じたことにほっとしてお礼言うの忘れちゃったんだろうねw

2010年03月31日水 URL #- /編集

礼などせぬところが、ねこらしくてメンコイ。

2010年04月01日木 URL #- /編集

夢に出たのは死んだ猫とは別猫じゃないか?
>猫が「お線香あげた?」と聞いてきた。
同じ猫ならこの聞き方はおかしい

2010年04月01日木 URL #- /編集

>フィクションらしくないよな~と
は?

2010年04月01日木 URL #- /編集

この物語はフィクションです

2010年04月01日木 URL #- /編集

フィクションか。

2010年04月02日金 URL #- /編集

更新がストップしたな、また半年とか待つんだろうか・・・

2010年04月16日金 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。