日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各地の興味深い山話を聞かせてくれた。

103 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/04/13(火) 22:01:21 ID:9ne7yEpL0

先輩の話。

彼は卒業後も度々、部活の指導や手伝いをしに来てくれていた。
その都度、各地の興味深い山話を聞かせてくれた。


「ある小さなキャンプ場なんだけどさ。一応トイレがあるんだ。汲み取りだけど。
 でも一番奥まった大用の個室は、誰も使う奴がいない。
 そこで用を足しているとね、覗かれるっていうんだ」

「いや人に覗かれるんじゃない。牛だってさ。
 しゃがんでると、天井の方からモゥモゥ聞こえてくるんだって。
 振り仰ぐと、ニヤニヤ笑ってるような顔の、牛の首だけが見えるんだと。
 こっちの用が済むと、掻き消すように消えるっていうけど。
 逆に言えば、用が済むまでは消えないってことだよな」

「頑張るさんって呼ばれてる牛さんで、便所の神様ってことにされてる。
 本当にそうなのかは、誰も知らないけど。
 前から疑問なんだけど、一体この牛さん、何を頑張ってるんだろうな」


粘膜兄弟 (角川ホラー文庫)
飴村 行
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 162384

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

力むのを応援してくれてんのかな。
便秘の時とか…でもなぁ。

2010年04月18日日 URL #- /編集

ブラックマグマと戦ってるんじゃね

2010年04月18日日 URL #- /編集

頑張るじゃなくてカンバリがなまったんじゃないの?かんばり入道のあれ

2010年04月18日日 URL #- /編集

「がんばり入道ホトトギス」と言うと消えるらしい。

2011年10月04日火 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。