日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足下の台

938 :('A`):2007/07/22(日) 00:22:32 0

「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

「あなた…愛してるわ」女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。
「そうか…、俺も愛してるよ」こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」「ええ」



俺は、足下の台を蹴った。
関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

これって、自殺?

2007年07月22日日 URL アール・アール #- /編集

↑ だね。これは怖いというよりも悲しい、せつない。理解してもう一回読むと子供が可愛そすぎる。

2007年07月25日水 URL 名無しさん #- /編集

意味がわからん。

2007年07月25日水 URL ニョッキ #- /編集

凹んだ

2007年07月25日水 URL #- /編集

バタバタしないの…って……。凹む。

2007年07月26日木 URL 1 #8iCOsRG2 /編集

見事に騙されました 上手い!

2007年07月30日月 URL #- /編集

翔ちゃん・・・
文上手いな

2007年08月03日金 URL #- /編集

最後の一言で全てが逆転するってのが面白い。ミステリ的だね

2007年08月04日土 URL    #- /編集

>なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ

これは・・??

2007年08月04日土 URL えま #j.d64WD2 /編集

あの世で会うからってことだろ
祖父母はもう死んでるんだよ

2007年08月04日土 URL #- /編集

納得

2007年08月04日土 URL #- /編集

死んでたらこれ書けねぇよ?

2007年08月13日月 URL #- /編集

は?何言ってんだお前?

2007年08月15日水 URL #- /編集

>死んでたらこれ書けねぇよ?

嘘に決まってる

2007年08月20日月 URL #- /編集

>死んでたらこれ書けねぇよ?
YUTORIここに極まる

2007年09月20日木 URL #- /編集

首元ってことは、首吊り自殺だよね?
「あっ、忘れてた」ってなに?

2007年09月25日火 URL #- /編集

↑えり直し

2007年10月08日月 URL #- /編集

↑いや、綱結びだろ。

2007年11月06日火 URL #HuBhO90w /編集

この手の話はよくある

2007年12月28日金 URL #- /編集

これさ、阿刀田 高の短編小説のまるまんまぱくりだよ。

2008年01月20日日 URL #- /編集

翔ちゃんがカワイソウ・・・。

2008年01月30日水 URL S #- /編集

妙に完成された文章見ると必ず盗作と疑ってしまうわ
まあ実際パクリな訳だしな

2008年10月04日土 URL VIPPERな名無しさん #- /編集

死んだんなら、これ誰が書いてるんだろ?

2010年03月19日金 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。