日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか寝付けずにいた時、金縛りにあった

296 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 07:35:20.74 ID:4wKr+jsw0

文才ゼロ&長いかもしれないけどスマン

割とすぐ金縛る体質で今でこそ何とも思わないんだけど、金縛り経験の浅かった高校生の時の話なのだが。
自室の布団でなかなか寝付けずにいた時金縛りにあったのね。
それもいままでに 経験した事ないくらいに強烈な金縛りで、

「うおぉおおいつもと違うぞぉおお…」とか思ってたら一瞬で部屋の空気が急に冷えたの。
298 :296-2:2012/01/10(火) 07:40:02.79 ID:4wKr+jsw0

これはまじでやばいかも知らんwとか思いつつ怖いから一瞬だけ目をぱちっと
開けて確認したのね。そしたら思いっきり普通に白いワンピース着た女の人が浮いててさ。

超びびって南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏…(;人;)って唱えてたら
両手で顔をガッっとつかまれて息をふぅ~ってかけてきてw
「うぁわあああ!!」って叫んだら隣の部屋から親父に「夜中にうるせぇ!!」って怒られて金縛りが解けた。



299 :296-3:2012/01/10(火) 07:44:42.63 ID:4wKr+jsw0

怖いから次の日に詳しい事は言わず、弟と部屋を交換してもらった。
のだが意味は無く、その女の人も普通に憑いてきたようで

以後、週に2~3回の頻度で出てくるんだけど布団の上に座って
クスクス笑ったりしてるだけだったので金縛っても放って置いたのね。たまに友達なのか
知らんがもう一人女の人連れてきた事もあった。


300 :296-4:2012/01/10(火) 07:48:29.13 ID:4wKr+jsw0

でもこういう話にありがちな血を流してとか顔がくずれててとか無くて
普通に人だったからこの頃には恐怖感は無かった。むしろお年頃だったので出てくると嬉しいまであったw

ある日、いつものように出てきたのだがいつもと違って俺の手をくいくい引っ張るのね。
あんまりしつこいので「なあに~?」って感じで
引っ張られるまま上半身を起こしたら、すぽっと抜けてそのまま宙に浮いたの。


301 :296-5:2012/01/10(火) 07:51:18.71 ID:4wKr+jsw0

下を見ると手を上げたままの俺がいて、「うおっ幽体離脱したw」とか感動した。で、
女の人と手繋いだまま天井すり抜けて家の屋根の上まで連れてかれて普通に空に浮いてた

ちゃんと遠くの町並みとか全部見えてて、そしたら女の人がもっと遠くに行こうみたいな素振りをするんだ。
そこで一抹の不安を覚えて「それは無理www」的な素振りをしたらすごい悲しそうな顔するわけ。


302 :296-6:2012/01/10(火) 07:53:54.33 ID:4wKr+jsw0

最終的にはまた部屋の中まで引っ張ってて戻してくれたから優しいなとか思ったがw
そういう不思議な体験をしました。怖くなくてすまんw

あと後日談だけどこの女の人10年以上 たった今でも俺に憑いてますw
青森から東京に引っ越したのだがそのまま憑いてきた。
たまに出てきて体つんつんしたり、●んこ触ったりしてくるだけなのでほっといてます。


なまづま (角川ホラー文庫)
堀井 拓馬
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-10-25)
売り上げランキング: 101680

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

かわいい
そんな子なら出て欲しいな
てか、広告がマジこえぇ

2012年02月04日土 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。