日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜の話

678 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/14(火) 12:21:34.92 ID:/fPfleQe0

深夜3時前、駅前のコンビニに買い物に行った。
ふと見ると、雑居ビルの非常階段をサラリーマン風のオジサンがゆっくり登っていく。
1,2階に飲み屋があるので、多分酔っ払いだろうと、気にも止めなかった。
数日後、出勤する時にそのビルを見上げて、気づいた。
非常階段なんか、なかった。

679 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 12:30:56.54 ID:d0jokg2Y0

彼は天国への階段を登っていたのだろうか

680 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/14(火) 12:34:02.10 ID:CmJMiKeO0

やはり深夜のコンビ二帰りの話。
女の幽霊がアパートの柵につかまり、まだ電気のついている1階の部屋を、
カーテンの隙間から必死にのぞこうとしていた。
青白くやせ細り、腰までたらした長い髪、提灯袖で後ろリボンの白いワンピース。
お岩さん状態の顔は薄笑いしていて、一目で頭がイカれてるのが分かった。
あまりにも典型的な昭和幽霊なので、いまどき珍しいなとながめていて、気がついた。
透けていない。質感がある。幽霊ではなく、生きている人間!
ダッシュして逃げた。


682 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 12:53:36.82 ID:nyphMuDB0

何があったんだよその人とその家・・


ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)
岩井 志麻子
角川書店
売り上げランキング: 5305

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。