日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょっとこのお面

77 :ひょっとこ ◆3YDTaQSync :2007/06/05(火) 07:39:50 ID:3fjjxiqIO

俺の遠い親戚が、戦争で死んだおじいちゃんの形見の整理をしてたら
中から、ひょっとこのお面が出てきた
そのお面があまりにもおかしかったから、それをかぶって
4時間くらい踊ってたら、その親戚が急に倒れて

「・・・お面を・・・・・はずしてくれ・・・」

って死にそうな声で言う。
最初は冗談だと思ってたが、なかなか立ち上がらないから
お面をはずしたら、顔面は土色で唇は紫。
これはヤバイと思い、医者を呼ぶと30分後くらいに医者が来て一言


「なんでもっと早く呼んでくれなかったんですか!?
 4時間前には死んでますよ」
関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

即死にもほどがある

2007年08月04日土 URL #- /編集

ていうか4時間も踊り続けてる時点でおかしいと気づけよ

2007年08月11日土 URL 名無しさん #- /編集

踊るの超好きな人だったんだろ(笑)

2007年08月14日火 URL #- /編集

オーケンの小説で、鈴いっぱいつけてる箱かぶってゆらゆらしてた人の話を思い出した。

2008年05月15日木 URL #EAxmMg02 /編集

死んでるのにしゃべるだとッ!?
私は死んだ。ひょっとこ(笑)

2010年04月24日土 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。