日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の敷地の外れに、小さな祠があったという。

143 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/04/19(月) 21:11:50 ID:E4l2Qu6S0

知り合いの話。

家の敷地の外れに、いつ造られたのかもわからない、
小さな祠があったという。

渓流へ釣りに行った男の話

262 :本当にあった怖い名無し:2010/04/19(月) 05:23:03 ID:64X6sOzS0

渓流へ釣りに行った男の話

初めて行く渓流だが、男は何故か以前にも同じ場所へ来たことがあるような気がしてならない


渓流で一人釣りをしていると、背後から声を掛けられた。

127 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/04/15(木) 20:31:14 ID:zrX5pedS0

友人の話。

渓流で一人釣りをしていると、背後から声を掛けられた。
「何しとるのかね?」
鮎を釣ってるんだ、そう答えながら振り向くと、そこには異様なモノがいた。



野生の勘てあるよね?あれって大事だなと思った話。

169 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 12:35:17 ID:GSemJfUk0

野生の勘てあるよね?
なんか、ここ、ヤバイな、嫌だなっての。
あれって大事だなと思った話。

近所に、どうしても好きになれない場所がある。
何箇所かあって、2番目に嫌な気分になる場所なんだけど、
別に日当たりが悪いわけでもないのに、なーんか、暗い感じ。
神社があって、綺麗にされているのに、なーんか寂しい感じを受けてた。

その話を、オカルト好きな兄に話したんだよね。
そうしたら兄曰く、あそこはヤバイらしい。



各地の興味深い山話を聞かせてくれた。

103 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/04/13(火) 22:01:21 ID:9ne7yEpL0

先輩の話。

彼は卒業後も度々、部活の指導や手伝いをしに来てくれていた。
その都度、各地の興味深い山話を聞かせてくれた。


ピザの配達のバイトしてた頃のいまだにひっかかる話

434 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 06:43:49 ID:saJf8UruO

俺が学生の時ピザの配達のバイトしてた頃のいまだにひっかかる話
バイトである家に配達にいった時に、
インターホンおしても反応がないから家のドアあけちゃったのね、



前外国に住んでたことがあるんだが

858 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 22:45:05 ID:jKKVXiqx0

ひとつかかせてくれ
前外国に住んでたことがあるんだが俺はそこで古い家を一軒借りたんだ
家賃も安くて立地もよく景観までよかった
ほんとに申し分ないような完璧な家で・・・といいたいがひとつだけ欠点が・・・
その家の構造が少しおかしかったんだ日本の遊園地にあるような
ビックリハウスみたいな家で
ありえない場所に階段が着いてたり広間の天井にドアがついてたりした
でも大家さんはそのことにまったく触れなくておれも少しの滞在だったので借りることに↓



俺が父方の叔父の家へ行った時に起きた話。

57 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 20:23:22 ID:Le9gZ4dQ0

書き込みついでに話を一つ。
おととしの五月頃、俺が父方の叔父の家へ行った時に起きた話。




夏山を仲間と二人で縦走していた時のことだ。

53 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/04/07(水) 19:17:29 ID:IGrGF9If0

友人の話。

夏山を仲間と二人で縦走していた時のことだ。
その日は河原にテントを張り、釣った魚を夕飯にしていた。
腹も満たされてそろそろ寝ようかという頃合、人の声がした。

「入るぞ」

渋い男の声が、テントのすぐ外から掛けられた。
思わず仲間と顔を見合わせる。咄嗟に声が出ない。




ずっと入院していた義母が他界したので

725 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 20:34:30 ID:s+FrQ3Tt0

ずっと入院していた義母が他界したので
義弟夫婦と夫の四人で義実家の整理に行った。
隣の家まで歩いて10分と言う土田舎。
電気も水道も止めて貰ってたので、色々手続きが面倒だった。



非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。