日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわゆる熱帯夜で寝苦しくて

445 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 19:08:38.10 ID:NSY59fysP

去年の夏の話。

いわゆる熱帯夜で寝苦しくて、夜半過ぎてもなんとなく寝てるんだか
起きてるんだかわからない感じだったんだ。

パンツ盗られて

64 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 22:50:17.18 ID:y+pmhMfJO

昔、パンツ盗られて夜中に男から電話キタ

家に、古いオルガンがあった。

162 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 08:26:13.95 ID:RsgmH26g0

家に、古いオルガンがあった。
母が、私が生まれるより前に中古で買ったらしい。
小学生のとき、一度だけ弾こうとしてみたが、ベース(足用鍵盤)の音が全く出なかった。

高校生になって、三学期の中間考査の勉強をしているときだった。
テスト勉強は、本番の二日前か前日にしかやる気が出ずに、その時も、前日の深夜遅くまで勉強していた。

一時半になった頃、一階のリビングから、オルガンを弾く音が聞こえてきた。
(私の部屋は二階にあり、そこで勉強していた。聞こえた曲は、名前は忘れたけど、多分有名なやつ。)
ベース音がないので、とても頼りない音だった。
この家でオルガンを弾けるのは母だけなのだが、母はもう寝ているし、この時間帯に弾くほど非常識じゃない。
オルガンの音を聞くのは久しぶりだし、この時間帯なので、少し怖かった。

山陰地方のある山奥での話

184 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/01/29(日) 22:42:59.09 ID:i950x+u10

長い話なんだけど良いかな?
パンツも履きっぱなしの話なんだけど、聞いて欲しい。

僕は旅行していた。
詳しい事情は省くが、たまっていた有給を消化するために一週間休みを取った。
車に寝袋や着替えを放り込み、車の中で寝泊まりするような貧乏旅行だ。

不義の子は3代祟る

353 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/15(水) 15:54:09.58 ID:+4Cp2da80

長文失礼。
私の地域では「不義の子は3代祟る」みたいな言葉がある
不倫など人の道に外れた事をすると、子孫まで不幸になるという意味だ
祖父の代の話。近所に同世代の夫婦が居た。
祖父達は子供が死産続きで生まれなかったので、その夫婦から女の子を貰った。

この女の子は、夫が戦争に行っている間に、妻が押し入ってきた男に犯され出来た子供だった。

野菜畑

196 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 11:34:18.77 ID:WI3dU4GM0


野菜畑 1/2

先日、彼女と別れてしまいました。
当然ショックですが、なんと別れたその日に新しい彼氏をつくっていたのです。
さっぱりした彼女の性格はよく知っていましたが、さすがにこれはショックが大きかったです。

もう私には興味が無いと言わんばかりの冷たい態度をとる彼女。
同じ職場で働く時間はとても苦痛でした。

まず私は笑いました。

雑木林の中で虫を採りながら山に入ってった。

571 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/08(水) 18:00:10.81 ID:ZzVZ7y4o0

小学5年くらいの時かな。夏休み近所の山に虫採りに行ったんだよ。
山っていうか、何て言うか雑木林からシームレスにいつの間にか山、みたいなとこ。
ミニチュアの富士山と樹海みたいな感じかな。

「わたしの手紙、読んでくれた?」

588 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/05(日) 18:36:15.46 ID:G7X+q4zA0

昨年の5月頃、会社の先輩が実際に体験した話。

先輩は当時、アパートの一階に住んでいた。その日も仕事を終え、疲れながら夜9時頃に就寝した。

ブゥブゥって音の正体

263 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 14:05:21.73 ID:Ftg5Mfae0

高校生のとき、互いの家を気軽に行き来できる仲の友人Aがいた。
Aが不在のときうっかりお邪魔しちゃっても、Aのお母さんが
「いらっしゃい!いまね、ちょっと買い物に行きたいから、留守番しててもらえないかしら。
 おやつは冷蔵庫にあるからね~」って留守を任してくれるくらいで、
Aのお母さんとうちの母さんもすごく仲がよくて、ほんといい関係を築かせてもらってた。

真っ暗な高速をチャリンコに乗った中学生位の女の子が走ってくる。

193 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/10(金) 02:54:21.23 ID:XI8vu2IpO

こないだ上司が浮かない顔をしていたから、理由を聞いてみたら、ほんのりだった。

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。